猛暑と季節はずれのニセアカシアの花

先月から連日の猛暑で倒れそうです。
さすがにミツバチたちもこれでは大変。
一生懸命、小さな羽根で巣箱内に空気を送っています。
日陰を作ってやりたいのですが、風当たりが強い場所なので下手なものは作れずどうしたものかと困ってます。

夕立の雨はすぐ隣町ではほぼ毎日降っているのですが、なぜか蜂場付近ではまったく降りません。
昨日は3週間ぶりに夕立が降りましたが、立て板に水というか大したことなくがっかりです。
車の洗車もやってみましが効果なし(笑

猛暑のせいで今年植えたローズマリーやブルーベリーも一部枯れはじめてしまいました。
近くに水場がないところなので、600リットルの水タンクを持ち込んで水をやってはいるのですがまったく足りていない様子。
今年は水道代が高くつきそう・・・・。

それに比べて雑草の強いこと強いこと!
セイタカアワダチソウは2mを超え、ヨモギも負けじと背を伸ばしまるで樹木のようなリッパな幹に成長し、葛の弦が縦横無尽に一帯を埋め尽くしています。
水もないのにどうやってこんだけはびこることができるのか?
除草剤のラウンドアップも3回ほど散布しているのですが、まったく我意に介さず、といったかんじ。
あまりの元気良さにに感心してしまいます。
いづれ草刈り機をブンブン振り回して根こそぎ刈ってしまおう!と心に誓っては見ましたが、
この猛暑ではまったくやる気が出ません。

そんな中、なぜかニセアカシアの花が咲いていました。
ほんの一部ですが、通常5~6月くらいが開花時期なのに、いったいまたどうして今頃?
画像

あまりの猛暑でニセアカシアもおかしくなったんでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック