草ボーボー

このところの長雨で、とんと蜂場には行ってなかったんですが、今日は午後から久しぶりに晴れたので、夕方ちょっと様子を見に行きました。
一応、草刈り機とカマなんかも持っていきました。

10日ぶりくらいに見た蜂場は、一面草ぼーぼーでまるで草原のよう!
巣箱のまわりにも草がぼーぼーです。
ついこの前草刈りしたばかりなのに・・・、雑草は強い!

用意してきた草刈り機で巣箱の周囲と植木の周囲を軽く刈りました。
春先は葛がはびこっていたのですが、草刈りを続けていたせいか若干勢力が弱まり、かわりに牧草のような草が勢力拡大していました。

ひーひーと汗かきながら、ひととおり草刈りを終え巣箱を見てみると、巣箱に仕掛けたスズメバチ捕獲器に、憎っくきスズメバチが数匹入っていました。
画像


昨年はこのスズメバチの大量発生で、ミツバチはほぼ壊滅状態にされてしまいました。

あまりの多さに、捕まえては焼酎に放り込み、出来上がったスズメバチ入り焼酎を知人に振る舞まってやりました。
このスズメバチ入り焼酎、見た目はちょっとアレですが、いかにも元気が出そうな気がしますね。

ミツバチの様子ですが、1郡だけ女王が居ない巣箱があったので気になっていました。
先日、他の巣箱から卵が産み付けられた巣板を入れていたのですが、無事に「王台」ができつつありました。
幼虫に働き蜂がローヤルゼリーを与えることにより、ただの幼虫が女王蜂になっていきます。
女王に成るべく選ばれた幼虫のための特別室が「王台」というものです。

ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べる特別食で、これは働き蜂が作り出します。
成虫になっても、女王蜂はこのローヤルゼリーだけを食べ、1日に自分の体重より多い卵を産み続けるのです。
また他の働き蜂の寿命が3ヶ月程度しかないのに比べ、女王は数年も生きます。
ローヤルゼリーにはすごいパワーがあるもんですね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック