有田「雛のやきものまつり」

2月4日から有田で「雛のやきものまつり」という催しが開催されています。
近所でもあり、それじゃあちょっと行ってみようか、と17日の土曜日に有田まで出かけてきました。

有田に着いてみると、さほど街の様子は変わっておらずまるで普通。
あれ?間違ったのかなあ、とパンフレットを見てみると、確かに開催期間は2月4~3月11日となってます。
しかしその下に「各商店会のイベント期間、2月23日~3月4日」となってました。
ちょっと来るのが早すぎたようです。

陶器市などが開催されるときは、小さな有田の街はたくさんの人出でごったがえします。
それを期待していたのですが、まあしょうがないので、とりあえず「有田館」へ磁器製ひな人形の段飾りを見に行きました。

有田の町は古い建物も多く、車は駐車場に置いて歩きながら各やきもの店を覗いてまわるのがおすすめのスタイルです。
イベントが開催されているときは、町もにぎやかで焼き物好きな人でなくとも、なかなか楽しめるのではいでしょうか。

さて有田館の中に入ると、やはりまだまだ人は少なくちょっと寂しかったですが、飾られている磁器製ひな人形はそれは見ごたえのあるりっぱなものでした。
画像


2階に置いてあったのですが、そこはちょっとした喫茶店にもなっていて、棚に飾れた有田焼きのマグカップの中から好きなものを選んでコーヒーが飲めるようになっています。
有田焼きのほかにも中国の景徳鎮とマイセンのマグカップもあり、なかなか楽しめます。

私もさっそくコーヒーを飲んでみました。
私の選んだカップはマイセンのマグカップはこれ。
画像

砂糖を入れなくともスイートで甘い気分に浸れました(*^^*)

有田館を出ると、その隣にはちょっと不思議な建物があります。
薬局のようなマークがついてますが、中には陶器の洗面台とトイレが置いてありました。
お店のようですが、とても商売をしているふうには見えません。
ひょっとして・・・パラダイス?
画像


商店街をひととおり見て回ったあと、有田陶器卸団地に行きました。
ここにはずらりとお店が並び、駐車場もひろくなかなかよかったです。
私は初めて着たのですが、止まっている車を見ると県外ナンバーが多く、知る人ぞ知る、場所なのかも知れません。
100円の売り出し品から数百万円の焼き物まで、たくさんの有田焼きと出会えます。
もし有田に行かれたおりにはこちらにも足を伸ばされてみることをお勧めします。

この「雛のやきものまつり」開催中は各レストランなどで、お店ごとに「雛御前」という料理が食べられるようです。
今回は食事時でなかったため私は食べませんでしたが、もし行かれたおりには味わってみられたらどうでしょうか。

この雛まつりですが、ここ有田だけではなく、九州各地で開催されています。
特に有名なのは日田のひな祭りですが、まだ行ったことはありません。
有田の雛のやきものまつりもなかなかよかったので、今年は日田にも行ってみようかなあ、と思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kfxzffmf
2007年06月07日 18:52
sexy
kfxzffmf
2007年06月07日 18:58
sexy

この記事へのトラックバック

  • 「第3回有田 雛(ひいな)のやきものまつり」

    Excerpt: 2月4日から、やきもののふるさと・佐賀県有田町で「第3回有田 雛(ひいな)のやきものまつり」が始まっています! このイベント、やきものの町らしい趣向がいっぱいです。 見ものは世界最大の有田焼・.. Weblog: さがファン向上委員会 racked: 2007-02-28 15:51
  • マイセン|青い花 ティーポット 727

    Excerpt: 波立つソーサーや、渦巻くハンドル、流れるようなフォルムの白磁にマイセンの伝統のブルーで描かれた繊細なタッチの花。手描きならではの繊細さがあふれています。ティーカップ&ソーサー、ケーキ皿の次は・・・ティ.. Weblog: 誕生日ケーキ、バースデーケーキ、プレゼント通販特集 racked: 2007-05-06 16:41