秋のクローバー

お盆も終わり、夜も少し涼しくなってきました。
暦の上ではもう秋。
今年もミツバチ君たちは全滅するのか!?と見守っていますが、今のところまだ大丈夫なようです。
しかし去年もこれくらいから急激に激減していきましたので、油断はなりません。

特に倉庫の軒下に住み着いた群は、多少勢いは落ちてはいますが、いまだ強い勢力を保っています。
畑に置いた群はさすがに暑さもあるのか個体数の減少が多いような印象です。
まぁ実際一匹ずつ数えたわけではないので、あくまで「見たかんじ」ですが、農薬などにも負けずなんとか乗り切って欲しいものです。

ところで今年はスズメバチ用の捕獲器を使用していません。
巣門のところにアルミアングルを取り付け、中に侵入されないようにしているだけです。
捕獲器を取り付けると、どうしても風が通りにくくなり暑さがこもりそうなので、今年はわざと取り付けていません。
また観察して見ても、やってくるスズメバチは少ないような気がします。
まぁもっとも見てない時にじゃんじゃん来ているのかも知れませんが・・・。


暦の上ではもう秋とはいえ、残暑厳しい中、クローバーの花が咲き始めました。
クローバーは春にも咲き蜜も採れます。
地中に窒素を固定してくれるそうですしなかなか良い花ですね。
クリムゾンといういちごみたいな花を咲かせるクローバーも種を種をまいていたのですが、こちらは消滅してしまったようです。
かわいくきれいな花を咲かせるのでちょっと残念です。

セイヨウニンジンボクも涼しげな薄青い小さな花をたくさん咲かせています。
ブッドレアもたくさん花をつけていて蝶がときおりやってきています。
黄色のコスモスも花をつけています。
ビービーツリーは今年も花は咲きませんでした。まだ花を咲かせるほどには育っていないのでしょう。


お盆休みで三重県から帰ってきていた友人が、ミツバチを飼ってみたいと言うので、使ってない巣箱セットを譲りました。
嫁さんの実家が農家でよく手伝っているそうです。
ミツバチの減少は農家の収穫に影響を与えますので、少し興味をもってくれたようです。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック