ユリノキの花のつぼみ

この春ゲットしたセイヨウミツバチの群のうち、軒先の放置巣箱に引っ越してきた群のひとつは、先日の給餌の際に内検した時にはまったく産卵はしていませんでした。

昨夜が少々冷えたので様子を見てみると、なんだか巣門を出入りしているミツバチが少なくかんじ、再び内検してみました。

全体的に個体数が減ってきているようです。
しかしやはりまだ幼虫はいません。

ですが巣板の1枚に産卵がありました。

やっと卵を産む気になったようです(笑
やっと産卵できる状態になったんでしょうね。

夕方、畑に行ってユリノキの花を確認すると、また花が増えていました。
そして同時期に植えた5本のうち、2本に開花を確認、1本には多数のつぼみもみつけました。
いやぁ嬉しいです。

こちらが、ユリノキの花のとぼみです。
画像

長さは4cmくらいでしょうか。
ユリノキは通常、高いところに花を咲かせるそうですが、これはたまたま手が届くところにありました。

ユリノキ自体がまだ小さく全体的に数えられるほどしかないので、採蜜にはぜんぜん程遠くはありますが、いづれはよい蜜源になってくれるでしょう。

みかんの花の開花が日に日に増えていますが、相変わらずヘアリーベッチが人気のようです。



エンジュ(青エンジュ)根巻き樹高1.5m[蜜源植物]
園芸ネット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"ユリノキの花のつぼみ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント