テーマ:

ユリノキの花

ユリノキは通常、高いところに花を咲かせるそうですが、木自体もまだ若く小さいせいか、たまたま低いところに花をつけていたので写真におさめてみました。 葉っぱ・花・樹皮でわかる樹木図鑑池田書店 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリノキの花のつぼみ

この春ゲットしたセイヨウミツバチの群のうち、軒先の放置巣箱に引っ越してきた群のひとつは、先日の給餌の際に内検した時にはまったく産卵はしていませんでした。 昨夜が少々冷えたので様子を見てみると、なんだか巣門を出入りしているミツバチが少なくかんじ、再び内検してみました。 全体的に個体数が減ってきているようです。 しかしやはりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリノキの花が咲いた!

ざっと畑を見まわりして、ふとユリノキの上の方を見ると3本並んだうちの真中の1本が、なんと花を咲かせていました! ユリノキは花を咲かせるのに12年もかかると本で読んだのですが、環境の違いもあるのか5年目で花を咲かせてくれました。 高さは約10mくらい?幹はまだ直径10~15cmほどしかなく、ユリノキとしてはまだまだ小さい方です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなか増えません

気温も上がってきてそろそろみかんの花も咲きそうなかんじに、つぼみをふくらませています。 今年購入した種蜂は、なかなか増えてくれません。 なぜか巣門の前に新女王蜂が8匹も死んでいました。 しかしどこからともなくやってきた群は順調に増えています。 この群は野性化したセイヨウミツバチなのか、それともどこかで飼われていたものが分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチが届く

ミツバチが届きました。 1群だけですが、まあ自分たちが食べるぶんくらいは採れるでしょう。 届いたミツバチは少々気が荒く、設置して巣門を開けたらブンブンと追いかけまわされました(^^; 腹減っているんでしょうか。 巣箱のフタの裏側には、すでに新しい巣を15cmほど作っていました。 とりあえず空巣脾を2枚と給餌器を入れ、砂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニホンミツバチも少ない

まだ少々寒い日がありますが、ソメイヨシノも満開、黄色い菜の花も一面に咲き誇っています。 寒いせいもありますが、例年よりミツバチが非常に少ない気がします。 またローズマリーもミツバチには人気の花ですが、こちらもあまり集まってきていませんでした。 もちろん私が今年、飼ってないせいもあるのでしょうが、セイヨウミツバチだけでなくニホン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨の分蜂

このところ九州地方も豪雨が続きました。 ゴウゴウと風も吹き、どこまで降るつもりだーと言いたくなるホドの大雨でした。 お昼前に、蜂場の隣に梨畑を持っている友人が、巣分かれしたミツバチが柿の木に集まっていると連絡をもらい慌てて行ってみました。 なんでも昨日の夕方、雨が小降りになった時に畑に来て見つけたとの事で、一晩同じ場所にいたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっという間に

3月末に、使っていない畑をユンボを使って整地しました。 その時の状態。 そして現在の状態 ほぼ3ヶ月で元に戻ってしまいました(^^;; 自然ってすごいです。 左側に写っているちょっと違った植物は夏の花粉用に植えたトウモロコシで、右下の赤紫の花はハギの花です。 梅雨に入って雨が振るたびにどんどん雑草…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニセアカシア、強風に倒れる

このところ連日強風が吹いていたのですが、蜂場に内検に行くとなんとニセアカシアの木が1本真横に横倒しになっていました。 支えの支柱の紐が切れて、そのまま倒れてしまったようです。 ニセアカシアは元々が浅根性のうえ、まだ5年程度では幹も柔らかくぐんにゃりと曲がってしまいます。 またこの時期は葉っぱがたくさん付いていて風当たりも相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はちみつ搾り

昨日、蜜搾りをしました。 といってもそんなにたくさんは採れませんでした。 採れたハチミツは2段になってる群から約20㎏程度と、もう1群から2kgの計22㎏ほど。 味はみかんが主なかんじですが、直前に咲いていたニセアカシアや満開のクローバーの蜜もミックスされているんでしょうか、いつものみかん蜜とは少し風味が違います。 けっこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニホンミツバチ

スムシにやられてボロボロになった巣箱を、家の軒下に放置してたら、いつの間にかニホンミツバチが住み着いていました。 巣箱の中どんな状況なのかまだ確認はしていませんが、中はスムシの繭でいっぱいだったので、ある程度取って携帯ガスバーナーで軽く焼いていましたが、とてもきれいな状態とは言えません。 よくもまあそんなとこを選んだもんだなーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラスの腰を持つ男

ここしばらくしゃがんだ姿勢で草むしりしていて腰が折れそうに痛かったのですが、土曜日の夜にひょいと湯飲みを持ったときにピキっ!!っと腰に電気のような痛みが走りました。 痛みとともにたら~~っと冷や汗が・・・。 こりゃマズい!と日曜日にたまに行っいるカイロプラクティックへ行ってきました。 すぐに対処したのが良かったようで、治療のお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風のように去りぬ

今日あたりまた分蜂しそうだと思い、お昼前に蜂場に行ってみると案の定、分蜂群がぶんぶん羽音を立ててまたもクコの木に集まっていました。 ヨッシャ!とさっそく置いていた巣箱を取りに行き戻ってみると、 「ありゃ!?いない」 ほんの2~3分前までぶんぶんいってた分蜂群が影も形もありません。 周囲を見渡してみると、ニセアカシアの木のあた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈り

昨日は雨が振り、台風のような風が吹きまくりました。 夜に心配になって巣箱の様子を見に行きましたが、防風ネットのおかげか特にかわりなくほっとしました。 初めて巣箱を置いた時にも暴風雨があり夜中に見にいったら、コンクリのブロックを1個乗せていたにもかかわらず巣箱のフタが見事に吹き飛ばされ、吹き荒れる雨風の中でフタ無しで中があらわにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐニセアカシア

10日ほど前に確認したときには、まだ葉っぱしか出てなかったのですが、いつの間にかニセアカシアにこんなにつぼみがついていました。 いつもより少し早いようです。 上の写真は赤花の「カスケードルージュ」という品種で、白花のものより少し開花も早く花期も長いです。 白花の普通のニセアカシアはこんなかんじ。 アカシアの蜂蜜と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今村温州

昨夜から今日にかけて、天気は雨模様でした。 もっとも昼間はそれほどでもなくパラパラと小雨がぱらつく程度。 注文していた今村温州みかんの苗木が届いたので、さっそく植えに行きました。 蜂場ではゴウゴウと風が吹き、ときおりパラパラと雨が降っていましたので、ミツバチ君たちは巣箱にひっこんでまったく出てきません。 巣箱のまわりは防風ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クコがこんもり

4年前に植えたクコです。 これも半分はヤフオクで買ったもので、15cmくらいしかありませんでしたが、いまではこんなにこんもりと茂っています。 クコは漢方でも滋養強壮に効果があるとされていて、その赤い実は天日干しにして、料理にも使われています。 このクコ、花は小さいのですが蜜源が少ない7~8月に花を咲かせます。 今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローズマリー

3年半ほど前にヤフオクで「ローズマリー20株セット」というのを買って植えたんですが、植えた時期が悪かったのか土地がカラカラにやせているのが悪かったのか、あるいはその両方?半分以上は枯れてしまいました。 しかし生き残った株は今やこんなかんじです。 植えた時には10cm程度のヒョロヒョロとした苗木だったんですが、今では1mほどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャバラ

現代農業 2009年 05月号 [雑誌]農山漁村文化協会 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 夕方に注文していた残り2本のジャバラが届いたので、さっそく植え付けました。 ついでに巣箱を内検。 う~ん、女王が見あたらない群がある。 これは困った! 他の元気がいい巣箱に王台が出来ていたので、これを切り取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分蜂群ゲット!

今日は近所のよく苗木を購入する園芸ショップに出向き、ジューンベリーの木を買いました。 2mほどの樹高で2,500円。 2本置いてありましたが、1本は売約済みとのことでしょうがなく1本だけ。 先日もここでこのジューンベリーを2本買ったのですが、果樹は多いほど実付きもいいといいますし、じゃあもう少し植えてみるかーと思った次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症に効く?

昨日は風邪でダウンしていました。 しかし気温も低いままで、天気も悪くなりそうだったので、ふらつきながらも給餌に行きました。 ついでにスダチを2本とブッドレアを14本植えました。 ブッドレアは8本植えたおかめ桜の間にそれぞれ各色(7色)ごとに植えてみました。 そして今日は朝から雨。 タイミング良かったです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

寒い・・・

昨日から急激に気温が下がりました。 夜半には気温は4度程度になり、みぞれも降ったようです。 先日は昼間でも20度もあったのに、昨日今日あたりはその半分程度。 ずいぶんとキツいですね。 この急激な寒さでミツバチ君たちはどうしていることやら。 給餌しようかな、と思いましたが、私も風邪をひいてしまい今日一日動けず寝込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの種まき

夜はまだ寒いのですが、今日あたりは昼間ほどよい陽気でみつばち君も元気に巣箱から飛び出しています。 ちょいと時期は遅いのですが、夏の花粉源用にトウモロコシの種をポットにまきました。 トウモロコシは蜜は出ませんがいい花粉源になります。 ミツバチは蜜だけでは生きていけず、この花粉が無いと成長できません。 蜜がエネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤケクソ植え

私が巣箱を置いている場所は、自宅近くの農家のいわゆる休耕田地帯。 広さは正確には計ったことはありませんが、聞いたところによると2~3反くらいだとか。 1反(たん)は約10アールらしいですが、一人力で管理するにはかかなり広大な面積です。 また休耕田といっても、もともと田んぼだった場所を埋め立てたところなので、石がゴロゴロして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文旦の花

山の花も盛が終わり、いよいよみかんの開花の順番がきたようです。 今年は庭先の文旦もわんさか花目がついていてこれは期待できるかも!? 庭先の文旦の花にもミツバチが多数やってきてました。 がんばって集めてくれよー^^ 今年は山の花がどばっと咲いていたので、また山蜜が採れるかなーと思っていたら、以外にもアカシア蜜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は山の花がすごい

何が直接の原因なのかわかりませんが、今年の九州北部地方はシイノキなどの山の花が、それはもう、ものすごくたくさん咲いています。 これは全国的なものなのでしょうか? 桜も普通はヤマザクラが先に咲いて、そのあとソメイヨシノだったりするのですが、今年はバラバラ。 あれもこれも一気に咲いたようにみえます。 山は黄色いモコモコした花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫

今年の九州地方の春はなんだか花がいっぱい咲いているような気がしますね^^ いつもなら桜の咲く頃には終盤を迎える、アーモンドの花や花桃がわんさか咲いています。 菜の花も真っ盛り。 ふと回りを見回してもいつもよりたくさんの花が一斉に咲いているように思います。 桜にしても、同じ場所にあっても、終わってしまったものとこれから咲き始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニホンミツバチとセイヨウミツバチが同居?

連休明けの昨日の朝、先日捕獲したニホンミツバチの様子を見に行くと、巣箱の周りにたくさんのセイヨウミツバチが集まってきていました。 「ん?盗蜂?」 と様子を見ていましたが、その数がかなり多く勢いもあります。 とりあえず昨日はそのままにして、今朝の06:00にエサを入れた給餌器を持って再びニホンミツバチの様子を見に行きました。…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

ミツバチ集団失踪、続報

先月お伝えした、米国ミツバチの「いないいない病?」の続報がありました。 4/13 謎! ミツバチが大量失踪――「蜂群崩壊症候群」、英国にも広まる ミツバチ「ハッチ」はどこへ?米欧で集団失踪深刻化 ドイツの研究グループが携帯電話の電波が原因の可能性を指摘しているようですが、日本では「銀座のハチミツプロジェクト」というもの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ちょっと変わった植物

昨日は全国的に大荒れの天気のようでした。 ここ佐世保もけっこう風が吹き荒れ、そこらじゅうに桜の花が散っています。 雨も少し降っていましたが、そんな天気の中でもミツバチたちは巣箱から出て飛び回っていました。 さて今日は我が家にあるちょっと変わった植物をご紹介します。 ひとつはこれ、「穿心蓮(せんしんれん)」という植物です。 …
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more